温泉いろいろ

楽しい温泉に入るときにはいくつかのマナーがあります。これを忘れて入浴をすると、他の人が気持ちよく温泉を楽しむ事が出来ませんので、是非気を付けてください。

まずは、入浴をする時には掛け湯をし、体を洗ってから入浴をするようにしましょう。1日にたくさんの人が入る温泉ですので、綺麗な体にしてから入るのがマナーです。

次は、タオルは湯船に入れないようにしましょう。温泉で体を洗う時に利用するタオルはあまり衛生的な物ではありませんし、シッカリと落としたつもりでも石鹸が残っている可能性もあります。その為、周りの人が見て不快に感じる事がありますので気をつけてくださいね。

旅行へ行くなら山代温泉

さらには、洗い場は皆の物ですので、自分の私物を置いて独占をしてはいけません。混み合っているいる時になると、自分が体を洗う時に場所が無いと嫌だからと、予め場所取りをしている人がありますがとっても迷惑な行為です。

最後は、脱衣所に行く際には体を拭いてから行きましょう。
浴室から脱衣所に行くところには必ず足を拭くものがありますので、しっかりと拭いてから脱衣所に行きましょう。いつもはバスタオルを利用しているからと不便さを感じることもあると思いますが、周りの人の迷惑を考えて行動をしてください。

温泉は本来、みんなで楽しく入る場所ですがちょっとしたマナー違反をするだけで不愉快な気分になってしまいます。
その為、マーナーは必ず守りましょう。




福岡のおすすめカプセルホテル